ミズイロラボ

音楽とアイドルが好きなフロントエンドエンジニアのブログ

はじめて転職しました

新卒で入ったweb制作会社を今月で退職することになりました。 16日が最終出社日だったのでだいたい2週間くらいお休みです。 ちなみに次の仕事も職種は変わらず自社サービスのフロントエンドエンジニアとして働くことに決まりました。

最初はなんとなく外の世界をみてみるかー、くらいの気持ちで活動を始めたらほんとに転職することになったなー。

転職活動をしたきっかけ

  • 自分が今転職できるくらい力があるのか知りたかった
  • ここ最近の作業が単純なものが多くてスキルアップが望めなかった
  • はてなとか読んでても業務的に技術の内容についていけてない感があった。
  • 受託じゃなくて自社サービスをやりたかった
  • 給料アップ

正直人間関係とか会社の雰囲気には全く不満はなかった、むしろ周りの人は次の会社でうまくやれるか不安なくらいいい人が多いなと思ってました。

きっかけを書き出してみると平凡というかみんなが思ってることみたいになったけど、特に業務を通してスキルアップするのにだいぶ最近は限界を感じていて案件をするたびにずっともやもやしてました。

期間

GWくらいから活動を初めて大体半年くらい1月に1社くらいのペースでゆったり活動をしてました。 どの会社も結構いいとこまで進んだけど制作会社から自社サービスの会社を狙うのはスキル面のギャップとプロダクトを作ってからのことに対する意識の差が大きくて結構難しいんだなと思いました。

スキル面は自分の努力不足が大きいけど、プロダクトを作ってからがスタートでユーザーに使ってもらって利益をだすという考えが自分の中になかったんです。 最終的には一番志望度が高かった会社になんとか採用になりました完全にポテンシャル採用だと思います。

気づいたこと

大きい会社なら部署を変えれば複数回受けても気付かれないこともある

同じ会社に部署を変えて何回か受けました(笑) でも採用担当が違っていて気づかれませんでした。一度落ちてももしほんとに行きたい会社ならもう一度受けてみるのもありかもしれません。

転職エージェントは利用した方がよさそう

最初にも書きましたが正直あんまり踏ん切りがつかないまま転職活動をしてて、最初から転職エージェント使ってなかったんですよ。 でもあとになって思ったけど少なくとも最初はエージェントと話して書類だけでもみてもらったほうがいいと思います、自分は最初だめだめな職務経歴書書いてました!

ブログとGitHubは活用したほうがいい

実際に書いたコードを採用担当に見せると反応全然違いました! 別にコードに自信がなくても見せないよりは絶対見せたほうがよさそうです。

前職とこれから

前職のweb制作会社では新卒のなにもわからない状態なのに拾っていただいてほんとに感謝しています。もうちょっと広い分野で知識をつけれる環境ならほんとはもっといたかったなー。

これからの会社は単純に求められるスキルも上がりそうなので1年くらいはかなり頑張らないとついていけなくなりそうなので出来る限り頑張ります!

ブログの更新もちょっとずつがんばろー。